アゴ削りをしてみた結果

術後は痛さで辛かったけど大満足

アゴ削り : あご削りの失敗

施術はもちろん全身麻酔をして受けたので、全く意識はなくて、次に気がついた時には全てが終わって部屋のベッドの上でした。
まだ麻酔が聞いているのかぼんやりとした意識で、その後しばらくしてから医師が来てくれて、無事に成功したと言われた時には本当にホッとしました。
その日の夜は麻酔が切れ出したのか、痛みも襲って来て、寝ることがあまりできませんでした。
翌日も痛みはあったし、鏡を見ると腫れていることがかなりわかったので不安ではありましたが、事前に聞いていたので頑張ってダウンタイムを乗り切ろうと思いました。
痛みから、食事はもちろん話すことも難しかったですが、三日ほどがピークでその後は徐々に落ち着いて行きました。
施術を受けてから一ヶ月ほどは、痛みもあり腫れもありましたが、それも徐々に無くなっていき、五ヶ月ほど経過した頃にはすっかりアゴが目立たなくなっていました。
前向きな気持ちで生活することができるようになったし、ダウンタイムは本当に辛かったですがアゴ削りをすることに決めて、勇気を出して本当に良かったなと思っています。

アゴ削りの実績が豊富な医師 | 不安と期待、顎骨を削った結果 | 術後は痛さで辛かったけど大満足